サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 農産物楽市の「御津彦醤油」(みつひこしょうゆ)はデザインが素敵… 今は生産者・製造者を積極的にPRする時代なのに、逆行? | トップページ | 5月21日(月)早朝の天体ショーは… 「金環日食」であれ「部分日食」であれ、”ほんもの”の感動を! »

2012年5月13日 (日)

今日は「母の日」… ”姑”と”嫁”の間でも「親娘」の深い愛情が!

Img_8060

 わが連れ添いの周辺で”ざわめき”がありました。母の日プレゼントが行われていたんです。

191

 形の上では「嫁から姑へ」となりますが、二人の「娘」から「母」への時間差プレゼントです。

 えっ、「マイフェアレディ-」とは懐かしいですな。若かりし頃の映画を想い出します。

Img_8061_2

 ”男”ってのは感受性が鈍いというか、家族の中では”うとい存在”であることを、改めて認識しました。

 三世代同居や三世代心理的同居などが円滑に成立している背景には、こんな心遣いがあったんだなと、気づいたんです。

 それにしても、真っ赤なカーネーションって、情熱的ですね。それに、八重咲きって、愛情の深さを物語っているようです。

 あれれ、”つぼみ”がいっぱい付いています。

Img_8055

 これから「親娘の花」が次から次へと咲くんでしょうね。

« 農産物楽市の「御津彦醤油」(みつひこしょうゆ)はデザインが素敵… 今は生産者・製造者を積極的にPRする時代なのに、逆行? | トップページ | 5月21日(月)早朝の天体ショーは… 「金環日食」であれ「部分日食」であれ、”ほんもの”の感動を! »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/45247622

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は「母の日」… ”姑”と”嫁”の間でも「親娘」の深い愛情が!:

« 農産物楽市の「御津彦醤油」(みつひこしょうゆ)はデザインが素敵… 今は生産者・製造者を積極的にPRする時代なのに、逆行? | トップページ | 5月21日(月)早朝の天体ショーは… 「金環日食」であれ「部分日食」であれ、”ほんもの”の感動を! »