サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 本格手打うどんの”つけ汁”を改良… 国道53号線沿いの「みつの里」のグルメ | トップページ | 今日は「母の日」… ”姑”と”嫁”の間でも「親娘」の深い愛情が! »

2012年5月12日 (土)

農産物楽市の「御津彦醤油」(みつひこしょうゆ)はデザインが素敵… 今は生産者・製造者を積極的にPRする時代なのに、逆行?

Img_7983

 国道53号線沿いの「みつの里」(岡山市北区御津草生)は、金・土・日曜日には賑わっています。隣接するコンビニ「セブンイレブン」との相乗効果が大きいようです。

 そのオープン時にお披露目されたご当地キャラクター”御津彦”(みつひこ)とツーショットを撮ってもらったのですが、…。

Img_7895

 何と、記念に「御津彦醤油」(みつひこしょうゆ)をプレゼントされたんです。容器のデザインが素敵です。

Img_7982

 また、今すぐ”メール会員”に登録すると「御津彦醤油」がプレゼントされるとか。

 今はオープン記念に、さまざまな催しが行われています。

 それにしても、いい商品を開発したものだと感心してラベルを眺めてみますと…。

Img_7984

 あれれ、販売者は「農産物楽市みつの里 東海物産株式会社MS」なんですが、製造者の名前もなければ所在地も不明です。

 農産物の楽市であれば、地元の製品かどうかに関心が向きます。地元でなくても、連携する地域の製品であれば納得です。

 今は、生産者を積極的にPRする時代です。

 それなのに、どうして生産者名・製造者名を伏せる戦略をとられているのでしょうかね。

« 本格手打うどんの”つけ汁”を改良… 国道53号線沿いの「みつの里」のグルメ | トップページ | 今日は「母の日」… ”姑”と”嫁”の間でも「親娘」の深い愛情が! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/45236735

この記事へのトラックバック一覧です: 農産物楽市の「御津彦醤油」(みつひこしょうゆ)はデザインが素敵… 今は生産者・製造者を積極的にPRする時代なのに、逆行?:

« 本格手打うどんの”つけ汁”を改良… 国道53号線沿いの「みつの里」のグルメ | トップページ | 今日は「母の日」… ”姑”と”嫁”の間でも「親娘」の深い愛情が! »