サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「2月」は”に”がつくんで「逃げる」と言いますが、”じゃらん”のポイントも逃げてしもうたがな… | トップページ | 運転免許更新時の高齢者講習「予備検査」の内容がインターネットで公開されています »

2012年3月 2日 (金)

高齢者運転免許講習はまるで「ゲームセンター」! 

Img_6547

 今日、沼自動車学校(岡山県津山市沼)で「高齢者講習」を受講して、無事に「終了証明書」をもろうたんじゃ。

 この終了証がなかったら、自動車運転免許証の書き換えができんのんじゃと。

 そう、わたしゃあ、高齢者になっとるけん、これが義務なんじゃ。

 講義やこうは(などは)”まじめに”聴けばええんじゃけど、講習予備検査と運転実技、適性検査は緊張の連続じゃった。

Img_6567

 おっととと、講習予備検査の結果通知書を見てびっくりしたがな。

 何と、総合点が〔-1.273点〕じゃが。

 100点を目指して頑張ってきたのが今までの人生じゃったのに、総合点が〔マイナス〕とはこれ如何に? 人生初めての”マイナス点”なんじゃ。

 結果は、「記憶力・判断力に心配ありません」という判定じゃった。0点以下であればこのような判定になる検査なんじゃと。

 ああ、やれやれ。こんな点の出し方もあったんじゃな。

Img_6519

 それにしてもびっくりしたのが、運転実技じゃ。何と、「バック車庫入れ」をせえゆうんじゃ。もう、四十数年前になるかのう、この沼自動車学校で運転免許を取るときに悪戦苦闘した難題を思い出したぞよう。それを今やらにゃあおえんたあ、とほほほほ。

 どうやら2年前からこの実技が課されるようになったんじゃと。バックするときの事故が案外多いそうなんで。

 まあ、無事にできてほっとしたがな。

 侮れないのが動体視力と夜間視力じゃと。

Img_6540

 また、視野測定は初めての検査じゃ。右目視野角度も左目視野角度も70度で、両目視野角度は140度じゃった。

Img_6543

 一番ちょちょうまちょうしたのが「運転適正検査」じゃ。まるで”ゲームセンター”じゃが。

Img_6546

 ハンドルとブレーキとアクセル、そして信号をクリアしなきゃならんとは、ちいと難儀な課題じゃった。画面がどんどん変化するんじゃが、反応の速さや正確さ、反応のむらをや、複数の作業を同時に行う能力をチェックするそうじゃ。

 この運転適正検査からは”性格”まで分かるそうじゃ。後で指導員さんが教えてくれたんじゃ。

「悠長じゃな。けど、スピードを出す性分じゃ。ブレーキを遅れんようにな」

 ずばり的中じゃ!

「あなたは状況にあった速さで確実な判断・操作のできる方です。いつも確実に一時停止や安全確認を行う、運転を心掛けましょう」

 こんなコメントが書いてあったんで、よし頑張ろうっちゅう気になってのう。要するに、講習を受けた甲斐があったってこっちゃ。

 この講習で一番印象に残ったことは、指導員さんの分かりやすい説明じゃ。これがなかったら講習の意味は半減してしまうもんな。

Img_6551

 ”講習”と聞けば小難しい印象を抱きがちじゃが、緊張はするけど、楽しい半日じゃったぞよう。

 これも、「おとなの勉強」の一つじゃな。

« 「2月」は”に”がつくんで「逃げる」と言いますが、”じゃらん”のポイントも逃げてしもうたがな… | トップページ | 運転免許更新時の高齢者講習「予備検査」の内容がインターネットで公開されています »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/44313962

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者運転免許講習はまるで「ゲームセンター」! :

« 「2月」は”に”がつくんで「逃げる」と言いますが、”じゃらん”のポイントも逃げてしもうたがな… | トップページ | 運転免許更新時の高齢者講習「予備検査」の内容がインターネットで公開されています »