サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 柔道世界選手権パリ大会女子48㎏優勝の「はるなちゃん」(浅見八瑠奈選手)をどうして知ってるの? それはねえ… | トップページ | 新聞の社会面、政治面の見出しは「超ショック」! 「菅首相」の”お人柄”をクローズアップ? »

2011年8月26日 (金)

庭に「クチャメ」(まむし)? 人の生活圏に毒蛇が出没するなんて…

「ギャエー、ギャエー、…」

 突然の不気味な鳴き声。何だろう?

 野鳥ではありません。動物? そうなんですが、滅多に聞かない声です。

 居間に居たんですが、どちらの方角か見当がつきません。右耳の難聴が進行したらしく、方角が分からないのです。

 予想はしていたんですが、歳をとるとこんなことになってしまうのです。

「カエルが蛇に飲まれたんじゃない?」

 連れ添いのことばです。

 そおっとガラス戸を開けてみますと、声はすぐ目の前にある大石の傍からです。

 「抜き足差し足」って、こんなときにも使うんだということを実感する余裕があったんですが、大石に近づいたみると…。

 あ、トノサマガエルが蛇に脚を噛みつかれています。

「ぐええーっ、ぐええーっ」

 鳴き声が変わったように感じました。カエルは少しずつ飲み込まれているのです。

 そのうち、蛇の胴体が見えました。体長40㎝前後でしょうか、どちらかといえば短めです。

 あっ、茶色と黒の銭形模様!

「クチャメだ!」

 「くちはみ」、つまり、マムシなんです。

 ぞおっとしました。その模様を見た途端に、血が騒ぐんです。子どもの時分からなんですが、生かしてはおけないんです。

 自然保護のリーダーを務める人間に、こんな一面があるのです。人間の生命を脅かす生物には、異常な執念を燃やすのです。

 幅の狭い平形スコップを握って、胴体部分に突き刺しました。が、反応がありません。

 スコップの先をじっと見つめてみましたが、それらしいものは見当たりません。

 完全な空振りだったのです。捕り逃がしたのです。

「ああ~あ…」

 ため息をついていると、女性の声。

「今度は、ねらわれるのは私だけ…」

 庭の管理に精出している連れ添いが、深刻な気持ちを吐露しました。そうなるかもね、と思わざるを得ませんでした。一手に引き受けて細々と作業をしてるんですから。

 それにしても、えらいこっちゃ。テラスのすぐ前にある庭の茂みに「クチャメ」(マムシ)がいるなんて。そして、家族が不安に陥るって、…。

 人間と自然の共生なんていいますけど、こんなことって、あって当然なのでしょうか。

《カゲの声》

 マムシがカエルをくわえているショットをデジカメで撮ろうと思ったんですが、そのチャンスを逃してしまいました。一旦は思ったのですが、胸の鼓動が高まり、それどころではなかったんです。

« 柔道世界選手権パリ大会女子48㎏優勝の「はるなちゃん」(浅見八瑠奈選手)をどうして知ってるの? それはねえ… | トップページ | 新聞の社会面、政治面の見出しは「超ショック」! 「菅首相」の”お人柄”をクローズアップ? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/41372407

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に「クチャメ」(まむし)? 人の生活圏に毒蛇が出没するなんて…:

« 柔道世界選手権パリ大会女子48㎏優勝の「はるなちゃん」(浅見八瑠奈選手)をどうして知ってるの? それはねえ… | トップページ | 新聞の社会面、政治面の見出しは「超ショック」! 「菅首相」の”お人柄”をクローズアップ? »