サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« サッカー女子ワールドカップは「なでしこジャパン」が初優勝! GK海堀選手の脚の美技は「神がかり」のスーパープレイ! | トップページ | 「尾瀨」の情報【その5(2)】 「尾瀨」の植物(花・実・葉・樹木)… 「鳩待峠」~「山ノ鼻」の山道 つづき »

2011年7月19日 (火)

「尾瀨」の情報【その5(1)】 「尾瀨」の植物(花・実・葉・樹木)… 「鳩待峠」~「山ノ鼻」の山道でカシャッ! 

Img_3459

 デジカメ片手に尾瀨を歩きます。

 あ、そうそう、尾瀨には外から雑草の種子を持ち込まないような注意が必要です。靴の底をマットに擦りつけて、歩き始めます。

 まずは、鳩待峠(標高1,591m)から山ノ鼻(標高1,407m)までの3.3㎞の山道です。

 道中で観察した植物は…。

 ※ 撮影順に載せます。

0ユキザサ

Img_3460

 新潟の人は葉っぱを食べるそうです。

0エンレイソウ(ユリ科)

Img_3461

 褐紫紅色の花が咲いています。

0タケシマラン

 ※ 画像省略

0ゴゼンタチバナ(ミズキ科)

Img_3465

 花軸の頭に4片の白い苞葉をのせ、真ん中にたくさんの小花をつけています。秋になると、花の数だけ赤くまん丸い実をつけるそうです。

0ツクバネソウ

Img_3468

 お正月の遊びでお馴染みの羽根突きに似ています。えっ、今はそんな遊びはないって?

0カニコウモリ(キク科)

Img_3469

 蟹? 蝙蝠? そういえば、葉の形がカニの甲羅に似ています。あ、コウモリにも。

0マイヅルソウ(ユリ科)

Img_3471

 二枚の葉っぱは、ツルが羽根を広げているように見えます。だから「舞鶴草」。

 別名は「岸壁の母」です。

 どうしてそう呼ばれるのか分かりますか。

 分かった人は50代以上?

0ヤグルマソウ(ユキノシタ科)

Img_3474_2

 葉の形が矢車に似ているので命名。

0ギンリョウソウ(イチヤクソウ科)

Img_3475

 ユウレイバナ・ユウレイソウとも呼ばれています。葉緑体がないので、花も葉も茎も白いんです。栄養は、腐葉土から得ています。

0イチヨウラン

Img_3476

 珍種ですねえ、葉が1枚だけとは。

0コシアブラ

 ※ 画像省略

 食べたら腰に「脂(あぶら)」が付くそうです。

0テンナンショウ

Img_3482

 マムシグサに似ています。

0ホウジャクソウ

 ※ 画像省略

0ハリブキソウ

Img_3490

 蕗の一種です。「針蕗」とはねえ。

0ズダヤクシュ(ユキノシタ科)

Img_3493

 ぜんそくの薬になるそうです。「ズダ」はぜんそくのことです。

0クロベ

Img_3496

 中身が黒くて、材木には使えません。

0シャクナゲ

Img_3497

 つぼみです。岡山県の鏡野町越畑で行われる「シャクナゲ祭り」を思い出します。

0ナナカマド(バラ科)

Img_3500

 嫁いびりの木です。秋の紅葉が見事でしょうね。

*******

 ここは、鳩待峠を出発してから1.1㎞の地点です。あと2.2㎞で山ノ鼻です。

Img_3502

《カゲの声》

 ああ、疲れました。

 この続きは、明日のブログへ…。

« サッカー女子ワールドカップは「なでしこジャパン」が初優勝! GK海堀選手の脚の美技は「神がかり」のスーパープレイ! | トップページ | 「尾瀨」の情報【その5(2)】 「尾瀨」の植物(花・実・葉・樹木)… 「鳩待峠」~「山ノ鼻」の山道 つづき »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/40827764

この記事へのトラックバック一覧です: 「尾瀨」の情報【その5(1)】 「尾瀨」の植物(花・実・葉・樹木)… 「鳩待峠」~「山ノ鼻」の山道でカシャッ! :

« サッカー女子ワールドカップは「なでしこジャパン」が初優勝! GK海堀選手の脚の美技は「神がかり」のスーパープレイ! | トップページ | 「尾瀨」の情報【その5(2)】 「尾瀨」の植物(花・実・葉・樹木)… 「鳩待峠」~「山ノ鼻」の山道 つづき »