サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 日本古武道協会事業計画・新役員決定 『月刊武道7月号』で紹介 | トップページ | メダカの赤ちゃん(稚魚)が生まれて、「親・子」を隔離! »

2011年7月 4日 (月)

赤い縞模様のヘビが雨上がりの地面を!

Img_2996

 庭といっても草木の生えていない道場前の地面を、赤い縞模様の物体がゆっくりとうごめいていました。

 ええっ、ヘビ? ぞぞっとしました。怖いんです。

 マムシ・蝮ではなさそうです。銭形模様ではないからです。この辺りでは「クチャメ」といって恐れられているヘビではありません。

 その点、ほっと安堵しました。

 赤い体に黒い縞模様なんて、普通にはお目にかからない姿です。

 体長は40㎝くらい。いわゆるヘビの概念からは小さいイメージです。

 ということは、7月上旬の今頃では、ヘビの幼体かなと想像しますが、…。

 頭の部分をじっと眺めてみました。

Img_3001

 いわゆる三角頭ではありません。毒をもったヘビではなさそうです。

 では、何?

 ひょっとすると外来のヘビ?

 いやいや、そんなことがこの山奥にあり得るはずがありません。

 ということは、シマヘビ? と、勝手に名前を付けてみたのですが、…。

 図鑑で調べてみましたが、このような図柄のヘビを見出すことはできません。

 じゃあ、ヤマカガシ、それとも、ジムグリ?

 全体が赤っぽくて縞模様のあるヘビなんて、山奥に数十年住みながら初めてお目にかかる個体です。

 不可思議なヘビと出会って「ヘビー サプライズ!」

 

« 日本古武道協会事業計画・新役員決定 『月刊武道7月号』で紹介 | トップページ | メダカの赤ちゃん(稚魚)が生まれて、「親・子」を隔離! »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

 竹内様、お疲れ様です☆

 お忙しい中にも関わらず、先日、昨日と度重なる
お電話をしてしまいまして、本当に失礼致しました。

 今日、竹内様のブログを日々拝見し、最近は温か
く、癒されている自分が居り、益々日々の楽しみの
一つであります。

 「ヘビー サプライズ!」

は、一瞬噴き出してしまうほど、

 「ヘビー ナイス!」

であり、まさに、

 「あっぱれ! ポン酢」

です☆

 リンクの件につきましては、本当に有り難うございました!

 蒸し暑い日が続きますが、益々のご健勝とご活躍とともに、
もし、竹内様ブログ「おとなの勉強深夜便」の中で、ダジャレ
道場開設の際には、是非、お知らせ下さい☆

 一番弟子を希望イタ飯です☆

                             稲熊 孝一 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/40675070

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い縞模様のヘビが雨上がりの地面を!:

« 日本古武道協会事業計画・新役員決定 『月刊武道7月号』で紹介 | トップページ | メダカの赤ちゃん(稚魚)が生まれて、「親・子」を隔離! »