サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「尾瀨」の情報【その5(4)】 「尾瀨」の植物(花・葉・実など)… 「尾瀬ヶ原」の木道を歩きながらデジカメ撮影 | トップページ | 「尾瀨」の情報【その7】 尾瀨を楽しむ人のエチケットは… 「尾瀨でのやくそく」八ヶ条 »

2011年7月26日 (火)

「尾瀨」の情報【その6】 「逆さひうち(燧)」のデジカメ撮影はぼんやりと… ほんの少しの風で波が出て…

Img_3621

 湿原にある池のことを「池塘(ちとう)」と呼びます。細長い形をしたものや丸いもの、複雑な形をしたものなど、さまざまです。

 尾瀬ヶ原には、1,848個もの池塘があるそうです。

 その池塘に、「燧ヶ岳(ひうちがたけ)」(標高2,356m)の勇姿(?)が映っているシーンを撮影しました。上田代の池塘でのデジカメ撮影です。

 冒頭カット写真がそうです。「逆さひうち」です。

 あれ、ぼんやりしているじゃありませんか。

 肌で風は感じなかったのですが、池面には微小の波が立っていました。無風の時であれば、くっきりと撮影できるそうです。友人の写真は…。

528

 この燧ヶ岳は、35万年前に噴火を始めたそうです。そして、8千年前に大きな岩なだれが起き、沼尻川をせき止め、尾瀬沼や尾瀬ヶ原ができたと考えられています。

 ミズバショウは、その湿原に育ち、私たちを呼び寄せているってことです。

Img_3653

 燧ヶ岳は、現在の尾瀨の風景をつくり出した生みの親なんですね。

« 「尾瀨」の情報【その5(4)】 「尾瀨」の植物(花・葉・実など)… 「尾瀬ヶ原」の木道を歩きながらデジカメ撮影 | トップページ | 「尾瀨」の情報【その7】 尾瀨を楽しむ人のエチケットは… 「尾瀨でのやくそく」八ヶ条 »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/40970752

この記事へのトラックバック一覧です: 「尾瀨」の情報【その6】 「逆さひうち(燧)」のデジカメ撮影はぼんやりと… ほんの少しの風で波が出て…:

« 「尾瀨」の情報【その5(4)】 「尾瀨」の植物(花・葉・実など)… 「尾瀬ヶ原」の木道を歩きながらデジカメ撮影 | トップページ | 「尾瀨」の情報【その7】 尾瀨を楽しむ人のエチケットは… 「尾瀨でのやくそく」八ヶ条 »