サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 紅熟の「ユスラ」を見ると子ども時分の田植え仕事が… 俳句「紅熟の桜桃…」 | トップページ | 高生存ビフィズス菌の「自家製ヨーグルト」を仕込みました 孫と一緒に… »

2011年6月22日 (水)

「夏至」は”日が長く”、”影が短い”? 俳句「短編を読み終え憩う…」

474

 今日、6月22日は、二十四節気の一つ「夏至」です。

 岡山地方の日の出は4時52分、日の入りは19時21分でした。日が長いんですね。

 あ、そうそう、テレビで言ってましたよ、「東京スカイツリー」の影は百メートルだって。高さが六百メートル(正式には634m)ですから、影は「6分の1」になったってことになりますなあ。

 ”日が長く”なって、”影が短く”なるって、面白い現象ですなあ。

 冒頭のカット写真は、「地上テレビ放送の完全デジタル化」の記念切手です。複写防止のために黒糸を張っています。この図柄の中の高いタワーが「スカイツリー」です。

 ここで一句…

  短編を

  読み終え憩う

  夏至の朝

     たけお

475

 朝4時に起床して雑誌『ラジオ深夜便7月号』(NHKサービスセンター、定価350円)の短編を読みました。

○今月のエッセー『大震災と江戸しぐさ』(越川禮子)

○明日へのことば『他力の救い』(ひろさちや)

○ないとエッセー『おなかを空かせて若くなろう!』(太田成男)

 これらを読み終えても、時間はまだまだあります。

 冷蔵庫から自家製ヨーグルトを取り出して舌つづみ。

 こんな夏至の朝のひとときが、先ほどの俳句となったのです。

 

« 紅熟の「ユスラ」を見ると子ども時分の田植え仕事が… 俳句「紅熟の桜桃…」 | トップページ | 高生存ビフィズス菌の「自家製ヨーグルト」を仕込みました 孫と一緒に… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/40507980

この記事へのトラックバック一覧です: 「夏至」は”日が長く”、”影が短い”? 俳句「短編を読み終え憩う…」:

« 紅熟の「ユスラ」を見ると子ども時分の田植え仕事が… 俳句「紅熟の桜桃…」 | トップページ | 高生存ビフィズス菌の「自家製ヨーグルト」を仕込みました 孫と一緒に… »