« 手焼き『恋衣せんべい』って洒落てる… トヨタカローラのおもてなし | トップページ | 「ジャガイモ」に成っているのはトマトの実、それとも、ジャガイモの実? 誰が断言するのでしょうか »

2011年6月12日 (日)

この世に生を受けて「いのちいっぱい!」 俳句『産声の響きて梅雨の…』

Img_2613

 羊水の世界から大気の世界へ出た一瞬、自力で空気を吸い込んで吐く生理現象。

 生命力にあふれた産声が産院に響き渡ります。まさに、「いのち いっぱい」です。

 その声は、相田みつをさんの書「いのちいっぱい」(YellowHatカレンダー『こころの暦 相田みつを作品集6月』)のように輝いています。

452

 折からの梅雨空から陽光が射し込んでいました。

 孫に捧げる一句です。

  産声の

  響きて梅雨の

  空眩し

     たけお

**********************

《カゲの声》

 最初の句は…

  梅雨空に

  陽光眩し

  産の声

      たけお

 これを上のように推考してみました。

« 手焼き『恋衣せんべい』って洒落てる… トヨタカローラのおもてなし | トップページ | 「ジャガイモ」に成っているのはトマトの実、それとも、ジャガイモの実? 誰が断言するのでしょうか »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 手焼き『恋衣せんべい』って洒落てる… トヨタカローラのおもてなし | トップページ | 「ジャガイモ」に成っているのはトマトの実、それとも、ジャガイモの実? 誰が断言するのでしょうか »

最近のコメント

竹内流捕手腰廻小具足「柔術の源流」