サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ベランダの「ミニトマト」の実と畑の「ジャガイモ」に成った実がそっくり! | トップページ | 「夏至」は”日が長く”、”影が短い”? 俳句「短編を読み終え憩う…」 »

2011年6月21日 (火)

紅熟の「ユスラ」を見ると子ども時分の田植え仕事が… 俳句「紅熟の桜桃…」

Img_2818

 楕円形の小葉が茂る中に、透き通るような赤い実が…。

 「ユスラ」です。「ユスラウメ」です。漢字で書くと、「桜桃」、「山桜桃」、「梅桃」です。

 このユスラは、子ども時分の高級なおやつでした。

 一本だけの木でしたので、我が家では、子どもが分け合って食べる習わしでした。

Img_2823

 あれは、田植えの最中でした。

 苗運びにかこつけて、ちょっとの時間だけと、ユスラを口にほおばりました。それがつい夢中になってしまい、あの忙しい田植え仕事から離れてしまうことになっていたのです。当然のことながら、母親にこっぴどく叱られました。

 ユスラそのものは甘酸っぱい味なのですが、思い出は苦いものになっています。

 中国原産のバラ科の落葉低木です。

 春には、葉の付け根に白色5弁の小花を開いていました。花後は、小球形の核果を結び、梅雨の今、紅熟しているのです。

Img_2819

 ここで一句…。

  紅熟の

  桜桃ぞ今は  ※桜桃=ユスラ

  鳥群れる

     たけお

« ベランダの「ミニトマト」の実と畑の「ジャガイモ」に成った実がそっくり! | トップページ | 「夏至」は”日が長く”、”影が短い”? 俳句「短編を読み終え憩う…」 »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/40492044

この記事へのトラックバック一覧です: 紅熟の「ユスラ」を見ると子ども時分の田植え仕事が… 俳句「紅熟の桜桃…」:

« ベランダの「ミニトマト」の実と畑の「ジャガイモ」に成った実がそっくり! | トップページ | 「夏至」は”日が長く”、”影が短い”? 俳句「短編を読み終え憩う…」 »