サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「こりゃまた 失礼いたしました」(植木等) NHK教育テレビで「名ぜりふ」に出会いました | トップページ | NHK『テレビで中国語』の勉強を始めました ええっ、その歳でどうして? »

2011年4月10日 (日)

自然保護センターは「鳥インフルエンザ」の厳重防備体制! 特別天然記念物「タンチョウ」を守るためなんです あ、春がいっぱい!

337 338  岡山県自然保護センター(岡山県和気郡和気町田賀)を久々に訪問しました。

 あれれ、こりゃ関所?

Img_1246

 そうなんです、現代の関所「消毒マット」です。

Img_1244

 「鳥インフルエンザ」対策なんです。

 まずは消毒槽で靴を消毒です。

Img_1243_2  Img_1248

 そして、やおら「関所:消毒マット」を通過します。

Img_1245

 何でこんなに厳重に?

 岡山県自然保護センターでは、特別天然記念物「タンチョウ」を飼育保護しています。そして、岡山県が取りまとめた「タンチョウ将来構想」にそって、調査研究を続けています。

 このだいじなタンチョウを鳥インフルエンザから守るために、私たちが理解・協力できることの一つなのですね。

 あれれ、上池岸に放鳥している2羽のタンチョウヅルの姿が見えません。

 感染予防のために、ゲージで飼育しているんです。

Img_1289

 センターでは「コブシ」が満開です。

Img_1250 Img_1252

 スミレのなかまがかわいい姿をしています。下のカット写真の上側が「ニオイタチツボスミレ」、下側が「コスミレ」です。

Img_1260_2 Img_1262_2 

 あれ、「ツクシ」が! 「ワラビ」も!

 あ、観察会です。

Img_1255

 「サクラバハンノキ」も新芽をのぞかせています。

Img_1349

 今、自然保護センターは、自然観察に絶好の季節を迎えています。

« 「こりゃまた 失礼いたしました」(植木等) NHK教育テレビで「名ぜりふ」に出会いました | トップページ | NHK『テレビで中国語』の勉強を始めました ええっ、その歳でどうして? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/39564301

この記事へのトラックバック一覧です: 自然保護センターは「鳥インフルエンザ」の厳重防備体制! 特別天然記念物「タンチョウ」を守るためなんです あ、春がいっぱい!:

« 「こりゃまた 失礼いたしました」(植木等) NHK教育テレビで「名ぜりふ」に出会いました | トップページ | NHK『テレビで中国語』の勉強を始めました ええっ、その歳でどうして? »