サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「福島第一原発」の事故は最悪「レベル7」! 放射性物質は「37万テラ・ベクレル」… それ、何のこっちゃ? | トップページ | あれっ、「ギャーダ」じゃ。それ、何のこと? »

2011年4月14日 (木)

庭のモクレンが白い大きな花を咲かせています あれ、緑の葉っぱは? 俳句「木蓮の満開…」

Img_1437

 庭のモクレンが大きな花を開いています。

 満開です。

 白い花びらは日の光にまぶしく映えています。肉厚です。

 ハクモクレンです。

 おっとっと、「モクレン」といえば花びらの外側が赤紫、内側が白色の「シモクレン」がポピュラーですね。でも、我が家のモクレンは、クリーム色を帯びた白色の「ハクモクレン」です。

 どちらも中国原産の落葉性花木ですが、シモクレンは5mほどの低木なのに対して、ハクモクレンは10~15mにもなる高木です。

 シモクレンの花は半開きですが、ハクモクレンは、日が当たると開きます。その白さが頭に焼きついて、私にとっては、モクレンといえば「ハクモクレン」なのです。

 あれっ、葉っぱは?

 枝のあちこちを探しても、緑の葉っぱが見つかりません。

 花びらは開いているのに、葉芽は閉じたままです。

Img_1441

 そこで一句。

 木蓮の満開なるぞ葉芽硬し たけお

 春の花木って、そんな傾向があるのかなあ。花見に浮かれて見過ごしてしまいますが、「ソメイヨシノ」なども葉は花の後ですよね。

« 「福島第一原発」の事故は最悪「レベル7」! 放射性物質は「37万テラ・ベクレル」… それ、何のこっちゃ? | トップページ | あれっ、「ギャーダ」じゃ。それ、何のこと? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/39613629

この記事へのトラックバック一覧です: 庭のモクレンが白い大きな花を咲かせています あれ、緑の葉っぱは? 俳句「木蓮の満開…」:

« 「福島第一原発」の事故は最悪「レベル7」! 放射性物質は「37万テラ・ベクレル」… それ、何のこっちゃ? | トップページ | あれっ、「ギャーダ」じゃ。それ、何のこと? »