サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「糖尿病は患者さんが自ら主治医になって治す病気です」 対談:予防医学『医師が糖尿病になった』  | トップページ | 「脳は鍛えるな!」 ええっ、このブログは「脳の活性化」をねらって続けているのに… 雑誌『壮快』5号の特集 »

2011年4月 1日 (金)

「アセビ」が満開です あ、そうだ、美しいものには「毒」があるって…

Img_1175_2 

 我が家の庭に自生した「アセビ」が今、満開です。

 純白の花のように見えますが、「緑」を含んだ「白」が何となく可憐です。

 ツツジ科アセビ属の耐寒性常緑低木です。私の子ども時分には「アシビ」と呼んでいました。

 花穂(複総状花序)はスズランやドウダンツツジの花のように釣鐘型で、下垂しています。また、小花の先端は浅く5裂しています。

 あ、昨年の果実の残骸が残っています。炸果状です。

Img_1176

 開花期は2~5月、結実期は9~10月です。果実は5~6㎜でしょうかね。

 葉は濃緑色で、互生しています。葉身は5㎝くらいです。

 アセビは「馬酔木」と書きます。馬などの草食動物には毒で、食べると酔ったようになることから命名されました。

 あ、そうそう、子ども時分には「ヤギ」を飼っていたのですが、大変なことが起こりました。ヤギがメエメエと激しく鳴き、よだれを垂らし始めたのです。

 あっ! えさの中にアセビがまぎれ込んでいました。林縁で私が刈ってきた草に混じっていたのです。

 そのヤギはそのまま息をひきとりました。

 父母が近くの林の中に穴を掘って埋めてくれました。その光景が、今でもありありと浮かんできます。

 ああ、かわいそうなことをしてしまった…。アセビを見る度に、そんな後悔の念がわいてくるのです。

《カゲの声》

 その後、「草食動物は毒になる植物は食べないんだ」と聞いたんですけど、事実は事実なんです。

« 「糖尿病は患者さんが自ら主治医になって治す病気です」 対談:予防医学『医師が糖尿病になった』  | トップページ | 「脳は鍛えるな!」 ええっ、このブログは「脳の活性化」をねらって続けているのに… 雑誌『壮快』5号の特集 »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/39453997

この記事へのトラックバック一覧です: 「アセビ」が満開です あ、そうだ、美しいものには「毒」があるって…:

« 「糖尿病は患者さんが自ら主治医になって治す病気です」 対談:予防医学『医師が糖尿病になった』  | トップページ | 「脳は鍛えるな!」 ええっ、このブログは「脳の活性化」をねらって続けているのに… 雑誌『壮快』5号の特集 »