サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 針のいらないとじ具「ハリナックス」は超便利! 用紙「4枚とじ」なんだけれども… | トップページ | 我が家の「ごっつぉう」(ご馳走):「カキおじや」 えっ、「おやじ」でなくて「おじや」? それ何? »

2011年3月 7日 (月)

雪国でもないのに「ユキワリイチゲ」が咲くなんて…

Photo

 寒いんだけれども春めいてまいりました。

 積雪の地方では「なだれ」が気になりますねえ。

 我が家は「雪国」ではないのですが、「ユキワリイチゲ」(キンポウゲ科イチリンソウ属)が今年も咲きはじめました。

 「ユキワリソウ(雪割草)」ではなくて、「ユキワリイチゲ」です。雪を割って”一華”(いちげ)を咲かせるという意味だそうです。”一華”は一輪の花ですので納得。でも、今年は雪が久しぶりに降りましたが、雪解けと同時に花を咲かせるという「雪割り」は不似合いです。まして、岡山市北区建部町に「ユキワリ…」なんて、なかなか信じてもらえません。

Photo_2

 花びらは8~12枚(写真の花びらは12枚)ですが、これは「がく」が変化したものだそうです。淡いピンク色で、ふちが覆輪状に白くなっています。

 家のすぐ近くに群生しているんです。花期は2~4月です。

 気づいたのは30年ほど前なんですが、外部の人には教えていません。知っているのは家族だけです。

「ユキワリイチゲがあるとこー知ったら、のーなってしまうで」

 こんな忠告をしてくださったのは、自然観察仲間の山崎さんです。ユキワリイチゲがある所を知ったら、根こそぎ掘り取られて、なくなってしまいますよ、という意味です。

Photo_3

 ああ、そういえば、「カタクリ」の自生地があったのですが、根こそぎ掘り取られて、今では姿を消しています。何とかしなければと詮議をしているうちに、その噂を耳にした人がごっそりと持っていったようなんです。

 あ、こんなブログを書いたら危なっかしい?

 そんなあ…

Photo_4

« 針のいらないとじ具「ハリナックス」は超便利! 用紙「4枚とじ」なんだけれども… | トップページ | 我が家の「ごっつぉう」(ご馳走):「カキおじや」 えっ、「おやじ」でなくて「おじや」? それ何? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/39144899

この記事へのトラックバック一覧です: 雪国でもないのに「ユキワリイチゲ」が咲くなんて…:

« 針のいらないとじ具「ハリナックス」は超便利! 用紙「4枚とじ」なんだけれども… | トップページ | 我が家の「ごっつぉう」(ご馳走):「カキおじや」 えっ、「おやじ」でなくて「おじや」? それ何? »