サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« NHK大河ドラマ『江(ごう) 女たちの戦国』の「お江」はお転婆過ぎますねえ… あれ、『江 ガイドブック』(新人物往来社)を読んだらその謎が解けました | トップページ | 「バーボン」って何? 「売り上げ世界№1 ブランド」って何? どうやらお酒のようですけど… »

2011年2月21日 (月)

蔵元のおやじだけしか楽しめなかった門外不出の酒… 「富久迎」(ふくむかえ)のにごり酒は美味い! 限定販売の今こそ…

Img_0073

Img_0077  おお、久しぶりの「にごり酒」!

 それも、「蔵元のおやじだけしか知らぬ味」とはなあ!

 マルナカ院庄店で見つけ、早速買ってぐいっと味見しましたら…。

 美味い!

Img_0110  少々ついんとくる酸味があって、口の中に広がった香味が鼻に抜けます。まだ発酵中なのです。

 これぞ「にごり酒」の味なんです。久々の本物の味です。これが初入荷だなんて、ラッキー!

Img_0080  新酒が出回る今の時期だけの限定販売だそうです。

 発酵中のもろみを荒ごしした酒です。搾った酒のにごった部分を集めた「おり酒」とは全然違います。

Img_0082  加熱していない「生」の酒です。まだ発酵しているのです。

 したがって、栓にはガス抜きの穴があります。家に持ち帰るときにはビンを横に寝かせないように立てておくことが肝心です。

 水を一滴も加えていない純粋の原酒です。

Img_0079  アルコール分は20度以上21度未満です。普通の清酒に比べると相当きついです。口当たりがまろやかですので、それを忘れてしまいます。朝になったら二日酔いってことも…。

 門外不出の酒蔵の酒です。その名は『富久迎』(岡山県津山市一宮:難波酒蔵株式会社)の「にごり酒」!

 明日の晩も、本物の「にごり酒」といきましょうか!

« NHK大河ドラマ『江(ごう) 女たちの戦国』の「お江」はお転婆過ぎますねえ… あれ、『江 ガイドブック』(新人物往来社)を読んだらその謎が解けました | トップページ | 「バーボン」って何? 「売り上げ世界№1 ブランド」って何? どうやらお酒のようですけど… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/38964338

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵元のおやじだけしか楽しめなかった門外不出の酒… 「富久迎」(ふくむかえ)のにごり酒は美味い! 限定販売の今こそ…:

« NHK大河ドラマ『江(ごう) 女たちの戦国』の「お江」はお転婆過ぎますねえ… あれ、『江 ガイドブック』(新人物往来社)を読んだらその謎が解けました | トップページ | 「バーボン」って何? 「売り上げ世界№1 ブランド」って何? どうやらお酒のようですけど… »