サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 新しい年を迎えます 「若歳八将神」がいらっしゃいました | トップページ | 「竹内流(たけのうちりゅう)」って何? 『岡山弁講座道場編』の番外編がインターネットに! あ、今回は古武道の話なんじゃ… »

2011年1月 1日 (土)

家族だけの「新年祝賀之儀}が今年も… 我が家の伝統行事です

Img_0292

 あけましておめでとうございます

 新しい年を迎えました。

 日本の年号では平成23年です。

 西暦では2011年です。

 干支(えと)では「辛卯」(かのとう)です。

 「うさぎ年」です。

 ”若歳様”(わかとしさま)をお迎えして、今年も我が家の「新年祝賀之儀」を行うことができました。冒頭カット写真はその一場面です。

 えっ、堅苦しい名称? そうなんですが、通常は「”あけましておめでとう”をする」って言っています。子ども向きの行事名ですな。

Img_0272  長男(我が家の主)が若歳様に拝礼し、お三方を預かります。長老の私がそれを戴いて、「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶をします。すると、家族全員(三世代同居)が「おめでとうございます」と応じます。みかん、つるし柿(干し柿)を受け皿にとり、お三方を長男に渡します。

Img_0278  長男はお三方を戴き、「あけましておめでとうございます」と新年の挨拶をします。これに家族中が「おめでとうございます」と応じます。冒頭カット写真は孫息子が挨拶をしている場面ですが、同じことの繰り返しです。

 お三方は女性に引き継がれ、同じ言葉と所作が交わされます。

 そうなんです、男性から女性への順なのです。年長者から年少者への順なのです。この順に輪になって座っているのです。

Img_0302  右カット写真は、孫娘からその母親にお三方が渡されている場面です。

 えっ、順序が…?

 そうなんです、一家の主婦は最後を締めくくることになっているんです。ここだけは例外なんです。我が家のしきたりです。

 そして、軽くなったお三方は長老へ、また、長男へと渡され、床の間の若歳様に返されます。

「若歳様と一緒に戴きましょう」

 長老の挨拶のあと、みかんとつるし柿を賞味しながら歓談のひとときをすごします。家族一同がお正月の神様=若歳様と一緒に食む(はむ)という風習です。

 この新年祝賀之儀は、我が家の伝統行事です。

《カゲの声》

 お三方には、みかん、つるし柿のほかに、黒豆、栗、米をお供えしています。縁起物なんですね。

« 新しい年を迎えます 「若歳八将神」がいらっしゃいました | トップページ | 「竹内流(たけのうちりゅう)」って何? 『岡山弁講座道場編』の番外編がインターネットに! あ、今回は古武道の話なんじゃ… »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/38304815

この記事へのトラックバック一覧です: 家族だけの「新年祝賀之儀}が今年も… 我が家の伝統行事です:

« 新しい年を迎えます 「若歳八将神」がいらっしゃいました | トップページ | 「竹内流(たけのうちりゅう)」って何? 『岡山弁講座道場編』の番外編がインターネットに! あ、今回は古武道の話なんじゃ… »