サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 『きっとためになる岡山弁講座』『父と娘の岡山弁劇場』が大好評! 今年の重大ニュースの第三位は… | トップページ | 家族だけの「新年祝賀之儀}が今年も… 我が家の伝統行事です »

2010年12月31日 (金)

新しい年を迎えます 「若歳八将神」がいらっしゃいました

Img_0272 「あ、若歳(わかとし)様!」

 床の間に飾られた掛け軸の中でいちだんと輝いて見えたのが中央の人物、若歳様でした。子ども時分の懐かしい思い出です。

Img_0271  お正月の飾りであるこの掛け軸は「若歳八将神」です。大晦日にお出ましになり、松の内だけ我が家にご滞在です。

 今でもそうなのですが、この「若歳八将神」こそが「お正月」だと信じ切っていました。したがって、この掛け軸が飾られないお正月なんて考えられなかったんです。これが我が家のお正月だったのです。

 その「若歳様」が大晦日にお出でになられました。

 あ、そうそう、この掛け軸の前には「歳桶」(としおけ)を飾る風習がありました。

 その桶の前には、子ども時分には胸が躍ったのですが、「新年祝賀之儀」用のお三方を置くことになっています。この三方は、平成の今でも、家族内の新年挨拶の儀式用として使われています。

112  平成22年・2010年から平成23年・2011年へと変わりました。

3113  さて、今年はどんな年になるのでしょう。

 いい年でありますように…。

 えっ、私?

 それが肝心、一番だいじなことですよね。

 折々に記事にしていきますよ。

« 『きっとためになる岡山弁講座』『父と娘の岡山弁劇場』が大好評! 今年の重大ニュースの第三位は… | トップページ | 家族だけの「新年祝賀之儀}が今年も… 我が家の伝統行事です »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/38287843

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい年を迎えます 「若歳八将神」がいらっしゃいました:

« 『きっとためになる岡山弁講座』『父と娘の岡山弁劇場』が大好評! 今年の重大ニュースの第三位は… | トップページ | 家族だけの「新年祝賀之儀}が今年も… 我が家の伝統行事です »