サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 初夏なのに「ユキノシタ」は雪の下? 野草のネーミング法って… | トップページ | 新総理大臣「菅さん」(民主党)は『いら菅』から脱皮! 「蝶」になる? 「蛾」になる? »

2010年6月 3日 (木)

「ユキノシタ」の緑の葉っぱは珍味! 我が家の伝統料理のひとつ

Photo_3

 「ユキノシタ」の名前の由来は?

 祖父は「雪の下」、高橋勝雄先生は「雪の舌」を支持。昨日のブログのように、どちらも一理あります。

 じっくりと観察してみると不思議がいっぱいです。

 おしべは10本あります。

 めしべは2本あります。いえ、柱頭が二つに分岐して、2本のように見えるのです。

 がくは5裂です。

 花茎は細かく枝分かれしています。

 葉は円い形をしており、根から伸びています。長い柄があり、ふちは浅く裂けています。

Photo_2

 葉脈に沿って白い筋が入っています。表面は暗緑色で、裏面は暗紫色です。

 葉の表裏や葉柄に毛がびっしりとあります。

 葉っぱを見るとすぐに「ユキノシタ」だと識別できるところが面白いです。それほど特徴があるのです。

 この葉っぱのてんぷらは祖父のお気に入り料理でした。今では我が家の伝統料理のひとつです。

 子どもの時分には毛が気になっていましたが、てんぷらにすると美味しく戴けたものです。

 大人、いや大大人になった今、日本酒にもビールにもよく合います。珍味です。

« 初夏なのに「ユキノシタ」は雪の下? 野草のネーミング法って… | トップページ | 新総理大臣「菅さん」(民主党)は『いら菅』から脱皮! 「蝶」になる? 「蛾」になる? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/35000718

この記事へのトラックバック一覧です: 「ユキノシタ」の緑の葉っぱは珍味! 我が家の伝統料理のひとつ:

« 初夏なのに「ユキノシタ」は雪の下? 野草のネーミング法って… | トップページ | 新総理大臣「菅さん」(民主党)は『いら菅』から脱皮! 「蝶」になる? 「蛾」になる? »