サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「地元」に愛着を感じている人は? ええっ、それほんとう? | トップページ | 「鳩山は終わった」ショッキングな記事! 『週刊現代 5月22日号』 »

2010年5月10日 (月)

「インドカレー」のレストランで…  激辛をさけて「フランスカレー」とは?

Photo

「ああっ、しまった。注文を間違えた!」

 そう思ったんですが…。

「はっ、はっ、辛い!」

 一瞬で思い直しました。

 ここは国道53号線沿いのインドカレーの店「サンシャイン53」(岡山市北区建部町吉田)です。

 久しぶりの外食で、インドカレーを食べようと思ったんですが。

「激辛ですよ、インドカレーは」

 お店の方は心配そうな顔をされました。

 カレーのメニューは辛い順に並べられていました。「インドカレー超激辛」から「バーモントカレー甘口」まで28種類のメニューがあります。

 インドカレー、シャンハイカレー、セイロンカレー、…中略…、イギリスカレー、タヒチカレー、バーモントカレーと、世界のカレーがずらり。

 よし、フランスカレーと洒落ようかと注文したのですが…。

 出された料理を見るなり、あれっ?

 お皿(ディッシュ)が2枚。一方の皿にはカレーの薄色のスープの中にコロッケ様のボールが1個(カット写真)。

 スープの色が気になって口に入れてみて愕然。カレーの味はするのですが辛くないのです。

「しまった、インドカレーにしておけばよかった。こりゃあ、カレーじゃない」

 そう思ってしまったのです。

 半ばやけくそです。ボールを砕いてライスに混ぜ、口に放り込みました。

 その途端、「辛っ!」と、びっくりしました。

 なんとカレーの辛みがこのボールの中に詰まっていたのです。

Photo_2

 カット写真はその辛さを和らげようと「生卵」(無料)をかけたところです。

 ああ、これがフランスカレーなのかと、「味の世界」が広がりました。満足です。

 このフランスカレーは2,124kcalと高カロリーです。

 値段は1,050円ですが、今日は「カレーの日」(月・水・金曜日)ですので590円でした。

 庶民的な感じのお店です。一度、立ち寄ってみられたらいかがですか。何なら、ご一緒しましょうか。

« 「地元」に愛着を感じている人は? ええっ、それほんとう? | トップページ | 「鳩山は終わった」ショッキングな記事! 『週刊現代 5月22日号』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/34635669

この記事へのトラックバック一覧です: 「インドカレー」のレストランで…  激辛をさけて「フランスカレー」とは?:

» エスニック料理 [エスニック料理]
エスニック料理 [続きを読む]

« 「地元」に愛着を感じている人は? ええっ、それほんとう? | トップページ | 「鳩山は終わった」ショッキングな記事! 『週刊現代 5月22日号』 »