サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「竹内流(たけのうちりゅう)道場」に鯉のぼりが出現! 中1のあっ君は… | トップページ | 「あれ、鯉のぼりは?」 ブログに書いてあった、あの鯉のぼりは? »

2010年5月 6日 (木)

艶麗な美女が「竹内流道場」の庭に! ええっ? 失礼しました、「ボタン」でした

Photo

 華やかです。大きいです。

 その姿は、まさに艶麗な美女です。

 竹内流道場の庭に咲きました。連れ添いが丹精込めて育てた「牡丹・ボタン」です。

 花開いたのは二輪です。一輪は「押し花」の素材として連れ添いに連行されました。そして、カット写真の一輪が凛々しい姿を見せているのです。

 確かにすごい花です。花びらの豪華さに圧倒されます。色の清新さ、花びらのボリュームはまさにマドンナの風格です。

 その昔、艶麗な美女が「立てばシャクヤク座ればボタン」と形容されました。鮮やかな表現です。

 あ、そうそう、「八重桜」のことを「牡丹桜」ということがあります。名詞の上に「牡丹」をつけるのです。すると、華やかで大きいものの名前に変容するのです。

Photo_2  ゴールデンウイークは晴天に恵まれました。が、今日夕方から雲行きが怪しくなってきました。

 あれれ、いつの間にかボタンに傘がさしかけられています。雨よけの工夫らしいです。ボタンを雨に濡らさない配慮です。

 どうやら連れ添いの細工のようです。

 それにしても、すごい気働きですなあ。

« 「竹内流(たけのうちりゅう)道場」に鯉のぼりが出現! 中1のあっ君は… | トップページ | 「あれ、鯉のぼりは?」 ブログに書いてあった、あの鯉のぼりは? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/34562375

この記事へのトラックバック一覧です: 艶麗な美女が「竹内流道場」の庭に! ええっ? 失礼しました、「ボタン」でした:

« 「竹内流(たけのうちりゅう)道場」に鯉のぼりが出現! 中1のあっ君は… | トップページ | 「あれ、鯉のぼりは?」 ブログに書いてあった、あの鯉のぼりは? »