サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ああ、これが世界遺産アンコールワットなのだ! 見学のコツは… そのポイントは… | トップページ | ええっ、岡山市のど真ん中にたけのこ? そんなことって! »

2010年4月27日 (火)

誰でもつくれる「ミニトマト」の植え付け 楽しみだなあ、ベランダでのとれたて食い!

Photo  ミニトマトを植木鉢に植え付けました。

 今年は「シュガーミニ」です。

 ホームセンターの苗もの売り場で目に付いたのは「シュガー」の言葉です。砂糖の甘さを連想したのです。

 よしこれだ、と即判断。

 早速、植木鉢10号に植え込みました。

 今は庭に置いていますが、やがてはベランダの軒下へ取り込む予定です。成長してもほどよい高さで、支柱を施すつもりです。

 ここ数年間はベランダでの栽培を続けています。

 ミニトマトのベランダ栽培のいいところは…。

①雨に当たらないので丈夫に育つんです。これが一番! もちろん、トマトに雨よけの屋根をしてやる必要はないですよね。

②毎朝、気軽に水をやることができます。成長が楽しみです。

③収穫が始まったら、赤い新鮮な実を存分に味わうことができます。「採れたて食い」って、いいもんですよ。ああ、そうそう、冷蔵庫でちょっと冷やして食べると格別美味です。

 わざわざ畑へ出向く手間がはぶけます。まして、ショッピングの必要はありません。格安で新鮮なミニトマトが味わえるのです。

 このミニトマトは、「サントリー本気野菜」の一つです。甘さの質にこだわった「甘さセレクト」です。

 サントリーフラワーズのホームページには、詳しい育て方やおいしいレシピが紹介されています。

http://suntory.jp/FLOWER/

 このミニトマトは誰でもつくれますよ。あなたも挑戦されてみてはいかがですか。

« ああ、これが世界遺産アンコールワットなのだ! 見学のコツは… そのポイントは… | トップページ | ええっ、岡山市のど真ん中にたけのこ? そんなことって! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/34418831

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でもつくれる「ミニトマト」の植え付け 楽しみだなあ、ベランダでのとれたて食い!:

« ああ、これが世界遺産アンコールワットなのだ! 見学のコツは… そのポイントは… | トップページ | ええっ、岡山市のど真ん中にたけのこ? そんなことって! »