サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 「ヤエザクラ」って名前の桜はないんだって? えっ、それほんとなの? | トップページ | 「八重桜」を詠んだ歌で最傑作は? あの平安時代の歌です! »

2010年4月19日 (月)

きみどり色のサクラって、それほんとに桜? 今、盛りなんです。

Photo_2

「黄緑色のサクラが咲いてるよ」

 連れ添いが催促をしました。

 植えるだけは植えて、手入れや鑑賞に熱を上げない男に業を煮やしたのかも知れません。

 確かに咲いています。が、ぱっとしません。花びらが黄緑色なのです。まわりの緑色の草木との区別がつかないのです。

 花びらをじっと見つめました。色名はどういえば適切なのでしょう。

 「黄緑淡白色」

 よし、これがこのサクラの花びらの色なんだ、と自分で納得をしました。

 このサクラこそが、「鬱金(うこん)」と呼ばれている桜です。;

 じっくりと観察をしてみました。

 花びらは径4㎝くらいのが13枚、がく片は5枚です。おしべは約4㎜の長さのものがいっぱい、やっと数えて15本でした。めしべが1本だけ長く伸びていましたが、長さは14㎜でした。

 「うこん」の由来は、ショウガ科のウコンの根を使って染めた鬱金色に花びらが似ていることらしいです。

《カゲの声》

 あ、そうそう。常用漢字の改訂が近々行われるそうですが、「鬱金」(うこん)の「鬱」(うつ)の文字が加えられるそうです。今までは画数が多すぎて書くのが至難ということだったそうですが、パソコン時代を迎えて状況が変わったのだとか。何かしらへりくつっぽい理由です。そうならば、まだまだ登場する可能性のある漢字はいっぱいありますよね。

 ま、「うつ病」を「鬱病」と表記できるようになるんですね。確かに、「躁鬱病」とか、「鬱憤」、「鬱血」など、パソコンを使えば入力は容易かも知れませんが、何かしらうっとうしい感じですねえ。

« 「ヤエザクラ」って名前の桜はないんだって? えっ、それほんとなの? | トップページ | 「八重桜」を詠んだ歌で最傑作は? あの平安時代の歌です! »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/34302543

この記事へのトラックバック一覧です: きみどり色のサクラって、それほんとに桜? 今、盛りなんです。:

« 「ヤエザクラ」って名前の桜はないんだって? えっ、それほんとなの? | トップページ | 「八重桜」を詠んだ歌で最傑作は? あの平安時代の歌です! »