サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ナシの花が今にも開きそうです | トップページ | 孫娘の名前にちなむ「ナシの花」が開いたのですが、さて、おばあさんの取った行動とは? »

2010年4月11日 (日)

知って得する豆知識  天気予報の最新情報はいつの時点?

Photo_2

 ああ、アメダスって、こんな器具だったのですか。

 天気予報でよく聞く 「アメダス」ということば。その張本人、いや張本体にお目にかかりました。

 カット写真の円筒形の筒がアメダスの外側で、雨を受ける容器になります。たらいの中に取り出している器機がアメダスの本体です。今、子どもがペットボトルの水を雨に見立てて、アメダスの雨取り入れ口へ注いでいるところです。アメダスの特別実験です。私も試行させていただきました。やってみて、初めてその仕組みを納得しました。

 実は、岡山県自然保護センター友の会の講演会「天気予報・お天気のつかみ方」の一コマです。講師は気象予報士の柏原拓史さん(財団法人岡山県環境保全事業団)です。

 見学しようにも不可能だったアメダスそのものを眼前で目撃できたのです。

 器機にはこんな表示がありました。

転倒ます型指示雨量計

 受水口   口径200粍

 1回転倒雨量  0.5粍

 ※以下省略     粍=㎜、ミリ

 このアメダスの器機は「転倒ます型指示雨量計」という名称だそうです。

 0.5㎜の雨量でマスが一杯になってカタンと音が出る仕組みです。同時に電気信号が送られます。

 実物にお目にかかれて、これだけでも満足です。

 「雲を作る実験」や「観天望気と雲の種類」などの内容に新たな感動を覚えましたが、「知って得する豆知識」4ヶ条の中で、おっそうか、と認識し直したことがあります。

 最新の天気予報はいつ知ればよいかというお得情報です。

 その答えは、「6時」「12時」「18時」です。

 刻々と天気は移り変わっていきますが、天気予報は一日に3回発表されるそうです。5時、11時、17時の3回です。したがって、覚えやすい6時、12時、18時前後に天気予報を聞けば最新のものということになります。

 えっ、5時、11時、17時で大丈夫? それだったらそれでいいんですよ。それこそ、ほやほや情報ですよね。

« ナシの花が今にも開きそうです | トップページ | 孫娘の名前にちなむ「ナシの花」が開いたのですが、さて、おばあさんの取った行動とは? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/34180830

この記事へのトラックバック一覧です: 知って得する豆知識  天気予報の最新情報はいつの時点?:

« ナシの花が今にも開きそうです | トップページ | 孫娘の名前にちなむ「ナシの花」が開いたのですが、さて、おばあさんの取った行動とは? »