サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ええっ、岡山市のど真ん中にたけのこ? そんなことって! | トップページ | NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』のドラマガイドはどこに? ああ、こんな所に陳列! »

2010年4月29日 (木)

100円ショップに掘り出し物… 唇に感触抜群の陶器製カップが!

Photo

 こんなカップが100円?

 思わず目を疑いました。

 陶器製のカップです。分厚いです。カット写真のように、ソーサーとセットです。民芸調の「陶器カップ&ソーサー」です。

 満水容量は約180mlです。

 唇にそっと当ててみました。その感触の心地よいこと!

 「よし、このカップに濃いコーヒーを入れて飲んだらさぞ美味いだろうな」と想像しながら、ペアで買いました。

 案の定、陶器の感触は抜群でした。唇に肉厚のカップの肌が触れた瞬間、若さが一気に甦った感がしたのです。

 唇を当てる場所? 試行錯誤してみました。カット写真の正面はコーヒーが広がる感じです。左角は手首をひねり過ぎ? 右角は手頃! あれこれと楽しめます。

 要は、陶器と唇との感触の快さなのです。初めてです、こんな感触の器に出会ったのは。

 色合いは渋い緑が主体です。花びらがあしらってあります。初夏を迎える季節にぴったりのデザインです。

 こんな良品が100円ショップに並んでいるなんて、想像だにしなかったことです。掘り出し物でした。

 ちなみに生産地を調べてみますと、「中国製」と明記してありました。発売元は株式会社ワッツ(大阪市中央区城見)です。

 それにしても、口当たりのよい食器を開発してるなんて、意外でした。偶然かも知れませんが。

 デザインの条件は見た目が優先されがちです。

 しかし、「人」にどう感じられるかという要素が最優先されるべきだと、今、考えているところです。

« ええっ、岡山市のど真ん中にたけのこ? そんなことって! | トップページ | NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』のドラマガイドはどこに? ああ、こんな所に陳列! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/34445833

この記事へのトラックバック一覧です: 100円ショップに掘り出し物… 唇に感触抜群の陶器製カップが!:

« ええっ、岡山市のど真ん中にたけのこ? そんなことって! | トップページ | NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』のドラマガイドはどこに? ああ、こんな所に陳列! »