« 人気のあるブログ記事は? おとなの勉強深夜便の場合 | トップページ | YouTube動画『晴れの国福袋』のラジオCM放送予定  »

2010年3月 2日 (火)

『晴れの国福袋』のラジオCMを収録! 孤独のスタジオでキャラクター丸出し

Dscn0476 「YouTubeやらYahoo!オフィシャルチャンネルで、『晴れの国福袋』で検索してみられー。ぼっけー楽しい映像があるでー」

 こんなおしゃべりをしました、山陽映画(岡山市中区)のスタジオで。

 YouTubeの岡山県『晴れの国おかやまTVチャネル』の『晴れの国福袋』をPRするCM収録です。

 最新のデジタル機器がずらりと並んでいる調整室や昔ながらの大きな調整卓の据えられた部屋を通り過ぎると、…。

 スタジオです。分厚いドアが開かれます。省エネ化された椅子に座ります。手狭な机に台本を置きます。

 別室という感じです。個室です。ここに独りだけ残されました。

 周囲はすべて壁です。窓はありません。壁面が防音構造になっているのが一目瞭然でした。

 目の前には、フィルターの付いたマイクロホン。あ、そうそう、歌謡曲録音のスタジオ風景をテレビで見たことがありますが、あの方式です。

 あれはガラス窓があるようでしたが、ここは完全なる孤独の世界です。「孤室」です。ディレクターの姿も見えません。

 しーんとしています。いえ、無音の世界です。

 両耳に当てたイヤホンから声が聞こえてきました。ディレクターの声です。ほっとします。

「音合わせです。しゃべってみて」

 外界とのつながりがやっとできたという感じです。

 人間って、完全なる孤独の世界は耐えられません。やはり、「人の間」ってものが肝心なことを実感しました。

 「私のキャラクター」を諸出しでの収録です。ラジオからいきなりこんなキャラクター・ボイスが流れてきたら、みなさんびっくりなさるんではないかと気になります。が、そうなれば効果あり、ということなんだそうです。

 20秒のCMです。原稿によって緩急をつけながらの収録です。4本の短い原稿なんですが、1時間少々で仕上がりました。

 RSKラジオ(山陽放送1494)の朝、昼、夕の時間帯に電波に乗るそうです。

« 人気のあるブログ記事は? おとなの勉強深夜便の場合 | トップページ | YouTube動画『晴れの国福袋』のラジオCM放送予定  »

方言・岡山弁」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/33609618

この記事へのトラックバック一覧です: 『晴れの国福袋』のラジオCMを収録! 孤独のスタジオでキャラクター丸出し:

« 人気のあるブログ記事は? おとなの勉強深夜便の場合 | トップページ | YouTube動画『晴れの国福袋』のラジオCM放送予定  »

竹内流捕手腰廻小具足「柔術の源流」