サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« ついに目撃、ウメの花びらは! 「桜は散る、梅は落ちる」考 | トップページ | 男女山(おとめやま)八十八ヶ所霊場は中高年者の健康づくりに最適! »

2010年3月20日 (土)

俳句で「梅」といえば「花」だって? じゃあ、「実」は…?

Photo_2 

 ええっ、俳句で「梅」といえば「梅の花」に決まっているって?

 えっ、どんな色かって?

 白?

 俳句で「梅」といえば「白梅」のことなんですか。

 じゃあ、赤い梅は?

 ああ、「紅梅」ですか。

 ということは、3月18日のブログ「あれ、おしべの目立つウメの花に変貌!」の中にある俳句はちょっと変だということに?

梅の花おしべ圧し合う宿となり たけお

  圧し合う=〔へしあう〕

  宿=〔しゅく〕

 一輪のウメの花はおしべで一杯になっているということを表現したかったのです。

 でも、「梅」だけで「梅の花」を表すとなれば、……。

 あ、そうか。こうすればいいんだ。

梅一輪おしべ圧し合う宿となり たけお

 この方が言わんとすることをそのまま表現しているように思えます。

 ステラMOOK『ラジオ深夜便 季語で日本語を旅する 保存版「ラジオ歳時記」』(編集:月刊誌『ラジオ深夜便』編集部、NHKサービスセンター)の44ページのコラムに目を通しているときに気づいたのです。

 あ、ちょっと待って。「梅」と聞いたら「梅の実」を思い起こすんですが。

 「実」の場合は「梅の実」「実梅(みうめ)」「青梅(あおうめ)」というそうです。もちろん、この季語は夏です。

【カゲの声】

 これも「おとなの勉強」なんですねえ。

 いい歳をして、新鮮なお勉強ができますなあ。

« ついに目撃、ウメの花びらは! 「桜は散る、梅は落ちる」考 | トップページ | 男女山(おとめやま)八十八ヶ所霊場は中高年者の健康づくりに最適! »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/33863963

この記事へのトラックバック一覧です: 俳句で「梅」といえば「花」だって? じゃあ、「実」は…?:

« ついに目撃、ウメの花びらは! 「桜は散る、梅は落ちる」考 | トップページ | 男女山(おとめやま)八十八ヶ所霊場は中高年者の健康づくりに最適! »