サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 大相撲の横綱たる者の暴力は絶対に駄目! 朝青龍は引退して当たり前 | トップページ |  「あたり前田のクラッカー」 あの藤田まことさん死去 »

2010年2月18日 (木)

バードウオッチングを楽しむには? 『週刊 野鳥の世界』で盛り上がり!

 ええっ、これ何だ?

Photo  書店の雑誌コーナーに、特製バインダーとセットになった本が展示されていました。『週刊 野鳥の世界 第1号』(2010年3月9日発行、デアゴスティーニ)です。カット写真の右側が本誌、左側がバインダーです。

 特製バインダー付きで創刊特別定価290円(税込)とは安い! そう思って買いました。第2号からは定価580円ですが。

 カラー写真が鮮やかで、大きめのイラストでわかりやすく図解されているのが第一印象です。

 本シリーズは7つの章で構成され、バインダーに再整理する仕組みです。

1 「野鳥データファイル」 Bird Data File

2 「ギャラリー」 Gallery

3 「識別マニュアル」 Bird Identification

4 「野鳥の不思議」 The Wonder of Birds

5 「観察地ガイド」 Field Guide

6 「鳥と親しむ」 Enjoying Birds

7 「詩歌に詠まれた鳥」

 第1号のギャラリーは「カワセミ」です。美しい羽をまとったカワセミの雄を間近で見る心地です。

 野鳥の不思議では「鳥たちの結婚事情」に迫っています。一夫一妻のオシドリのつがいやタンチョウの鶴の舞いは有名ですが、一夫多妻や多夫一妻、多夫多妻、乱婚となると、そんな世界があるのかと驚きです。

 あ、そうか。この本があれば、バードウオッチングだけでなく、プラスαの「野鳥の世界」が楽しめるってことなんですね。

« 大相撲の横綱たる者の暴力は絶対に駄目! 朝青龍は引退して当たり前 | トップページ |  「あたり前田のクラッカー」 あの藤田まことさん死去 »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/33435665

この記事へのトラックバック一覧です: バードウオッチングを楽しむには? 『週刊 野鳥の世界』で盛り上がり!:

« 大相撲の横綱たる者の暴力は絶対に駄目! 朝青龍は引退して当たり前 | トップページ |  「あたり前田のクラッカー」 あの藤田まことさん死去 »