サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 犬肉・猫肉の食用や販売が禁止? 中国の話です | トップページ | 出入り口は下手・向かって左側にセット! 「右」と「左」のルールです »

2010年1月27日 (水)

演劇舞台の「上手」は客席から見て右側! 「右」と「左」のルールです

 岡山弁劇『だらずシンデレラ』(2009.11.13のブログ参照:8月下旬~)の舞台稽古のときに質問がありました。

「台本に書いてある上手(かみて)はどっち?」

 参加者のだれもが異口同音に答えました。

「こっち!」

 舞台に上がっていた人は左側へ手を向けました。観客席へ向かっている人です。

 観客席にいた人は右側の方を指さしました。

 基本の確認でした。

 演劇の台本で「上手」と書いてあれば、観客席から見れば「右側」です。「下手」(しもて)は向かって「左側」です。

 これが演劇の舞台の基本ルールです。

 案外これが徹底していないという現実があるのです。

「へー、そうなの?」

 そうなんです。だから確認のステップが必要だったのです。無駄ではないんです。

 だって、素人集団ですもの、基本はきっちりと確認しておかなくっちゃあ。

« 犬肉・猫肉の食用や販売が禁止? 中国の話です | トップページ | 出入り口は下手・向かって左側にセット! 「右」と「左」のルールです »

生活・風習・文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/33149116

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇舞台の「上手」は客席から見て右側! 「右」と「左」のルールです:

« 犬肉・猫肉の食用や販売が禁止? 中国の話です | トップページ | 出入り口は下手・向かって左側にセット! 「右」と「左」のルールです »