« 「パパ病気でいて」と祈る娘 中国の小2瑶瑶ちゃん | トップページ | ペーパークラフト「サイコロおみくじ」で大吉! 良い出逢いが? »

2010年1月11日 (月)

「付き添いの貧乏揺すり寒稽古」たけお  武道館鏡開き式

 今朝の気温は0℃。寒い!

 そんな厳寒にもかかわらず、岡山武道館(岡山市北区津島)では今朝も柔道、剣道の寒稽古が行われていました。

 1月5日から始まったこの稽古には、小学校低学年から大学生に至るまで、また、指導者など四百人近くが参加しています。

 子どもはじんわりと汗をかき、その汗がひんやりと体を冷やしています。じっとしているわけにはいきません。体を動かして、エネルギーを燃やさざるを得なくなるのが寒稽古です。

 が、腰掛けて見守る親の方はひざががくがく震えています。動かないでじっとしていると寒さに耐えきれません。

 付き添いの貧乏揺すり寒稽古 たけお

 寒稽古は元々僧侶の修行の形であったそうですが、武道や技芸の稽古に取り入れられています。苦行を乗り越える精神こそがわざを上達させる根源となるという思想です。

Dscn0009_2  そして今日まで稽古を一日も休まなかった人(柔道55人、剣道83人)に、館長から皆勤賞が渡されました。

 おめでとう。よくがんばったね。

 この寒い中を朝早く(朝6時から)、武道館によく通ってきたものです。家族の支えがあればこそです。

 子どもにも花マル! そして、家族にも大きな花マル!

 やがては、この子に大きな花が咲き、家族が花の楽園となることを願っています。

« 「パパ病気でいて」と祈る娘 中国の小2瑶瑶ちゃん | トップページ | ペーパークラフト「サイコロおみくじ」で大吉! 良い出逢いが? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「付き添いの貧乏揺すり寒稽古」たけお  武道館鏡開き式:

« 「パパ病気でいて」と祈る娘 中国の小2瑶瑶ちゃん | トップページ | ペーパークラフト「サイコロおみくじ」で大吉! 良い出逢いが? »

最近のコメント

竹内流捕手腰廻小具足「柔術の源流」