« 俳句”さわやかに「ハト」飛び交いて新政権” たけお | トップページ | ええっ、在任2日間で230万円の給与? 初当選の衆議院議員ほくほく »

2009年9月19日 (土)

子育ての方法 「ほめ殺し」であいさつルンルン

「ただいま」

「お帰り」

 何気ない孫と祖父のあいさつですが、異変が起こりました。

「とも君はよくあいさつをするなあ」

 祖父にそんなに言われて肩をぽんとたたかれた孫は、にこっと笑みを浮かべました。心の潜在層は見えませんでしたが、何かしら感じたものがあったようです。

 その場面を直接見てはいなかったのですが、居間にいた妹は、入って来た兄にたずねました。どうやら、兄と祖父のやりとりの一端を耳にしていたようです。

「お兄ちゃん、二回もあいさつをしたん?」

「ううん」

 そんなやりとりが聞こえました。

 妹は、兄がよくあいさつをしたという中身が気になるようでした。祖父にとっては、中学生になってあいさつがおっくうになったのではないかと危惧していたのですが、無邪気なあいさつをほめ称えたのです。

 あれっ、孫がさっさと祖母のいる部屋に向かうではありませんか。やりとりが聞こえました。

「ばあちゃん、帰りました。今日の部活はなあ、…」

 祖母と孫の会話です。

「とも君はよくあいさつをするなあ」

 ここでも孫はほめられたのです。

 孫は満面の笑顔です。中学校一年生になっても、かわいいもんです。土曜日の休日ですが、午前中にソフトテニスの練習がありました。汗びっしょりになって帰ってきたのですが、疲れは吹っ飛んでしまったようです。

 「ほめ殺し」ということばは穏やかではありません。が、ほめられた子どもの内部から新たなエネルギーがわき出しているのは確かです。不思議ですねえ。

 あなたも試みてみませんか。

« 俳句”さわやかに「ハト」飛び交いて新政権” たけお | トップページ | ええっ、在任2日間で230万円の給与? 初当選の衆議院議員ほくほく »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育ての方法 「ほめ殺し」であいさつルンルン:

« 俳句”さわやかに「ハト」飛び交いて新政権” たけお | トップページ | ええっ、在任2日間で230万円の給与? 初当選の衆議院議員ほくほく »

最近のコメント

竹内流捕手腰廻小具足「柔術の源流」