サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« タンチョウの交尾にびっくり 観察会の番外編 | トップページ | 「メタボ」の次は「ロコモ」なのだ! »

2009年6月22日 (月)

「広島おんな酒 蔵元銘酒ジュレ」って何?

「お父さん、ありがとう」

 昨晩、居室でゆったりしているとき、長男の連れ添いが手に包みをたずさえて入室して来ました。

「今日は父の日で、いつもお世話になっているお礼です」

 ああ、そうなのか、そう言えば、娘が嫁いだあとは、このお嫁さんが我が家の娘なんだなあと、改めて家族を見直しました。

「こちらこそ、お世話になりまして」

 そんなにお礼を言いながら、ずしりとした包みを受け取りました。

「少しずつ召し上がってくださいね」

 気になる言葉を残しながら彼女は退室しました。

 父の日プレゼント! 早く中身が見たくなりました。

 包装紙を解くと、「ふるさと広島 酒のいろいろ物語 濃醇」とプリントした紙箱が出てきました。

 箱のふたを開けると、液体のようなものが入ったプラスチック製カップにラベルが貼ってあります。

日本清酒 加茂鶴

ひろしまの酒 菱正宗

芳醇無比之酒 御幸

純米吟醸酒 加茂泉 山吹色の酒

純米吟醸 西條鶴

美和桜 大吟醸

吟醸酒 幻 特選まぼろし

白牡丹 純米吟醸

千福 吟醸

 カップのふたには、『広島おんな酒 蔵元銘酒ジュレ』と銘打ってあります。どうやら広島県内各地の酒蔵の銘酒をアルコール分約1.5%の生菓子にしているようです。

 冷やして食してみました。ゼリーのようでゼリーでないような感じです。やわらかい甘みで、とろけるような感触です。日本酒のほのかな香りが微かに漂いますが、どちらかというと、タイトルどおりに「広島おんな酒」です。彼女と語らいながら楽しむには恰好のムーディな食品でした。

 それにしても、「銘酒ジュレ」とは何でしょうか。食感から言えばゼリーのようですが、わからないまま食べています。ゼリーのことを洒落て「ジュレ」と言っているのでしょうか。販売者は、広島市中区の「(株)モーツアルトM」です。

 珍しいものをありがとう。おいしかったです。うれしかったです。またまた、熟年パワーがみなぎりそうです。

 

« タンチョウの交尾にびっくり 観察会の番外編 | トップページ | 「メタボ」の次は「ロコモ」なのだ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/30230934

この記事へのトラックバック一覧です: 「広島おんな酒 蔵元銘酒ジュレ」って何?:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
広島市中区エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« タンチョウの交尾にびっくり 観察会の番外編 | トップページ | 「メタボ」の次は「ロコモ」なのだ! »