サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ

« 腹話術人形「たっくん」と話をすれば疲れが吹っ飛びます | トップページ | えっ? 10万円超で証明書? »

2009年4月19日 (日)

岡山県自然保護センターのボランティア活動は愛妻弁当を持って!

 岡山県自然保護センターの今年度のボランティア活動がいよいよ始まります。

 今日、自然保護センターボランティア活動打合会がセンター棟研修室で開催されました。

 今年度の登録者は103人です。

 私は、次の観察会等の担当者に割り当てられました。もちろん、自己申告で調整されたものです。

自然学習リーダー養成講座里山」(講師:岡山大学学長千葉喬三先生)6月7日(日)10~15時

定例観察会水辺の昆虫ハッチョウトンボの産卵」6月21日(日)10時~12時

定例観察会里山の植物梅雨の頃に咲く花」7月12日(日)10時~12時

植物基礎講座水草」7月12日(日)13時半~16時

 自然学習リーダー養成講座は「環境学習指導者養成講座」がリニューアルされた新講座です。フィールドはセンターの大自然です。

  これらはごく一部です。ボランティア活動の場はまだまだあります。

①定例観察会(30回)

②里山観察会(5回)

③友の会観察会(5回+α)

④ボランティア研修会(3回)

⑤植物基礎講座(5回)

⑥自然学習リーダー養成講座(6回)

⑦たんぼの一年(5回)

⑧初任者研修会(小・中学校 高等学校)

⑨湿原の草抜き(4回)

⑩平日活動

⑪タンチョウフェスタ協力

⑫ゴールデンウイーク竹とんぼと竹笛作り(5回)

⑬星空観察会

⑭総合学習プログラム(たんぼコース5回・炭焼きコース8回)

⑮自然環境保全調査(奥津森林公園ブナ、若杉原生林ブナ、フサヒゲルリカミキリ、内海谷湿原、毛無山ブナ)

 ボランティアと言ってもお世話をする義務があります。が、そんなことを気にしないで気軽に参加できる観察会には、自由な雰囲気で出かけてみようと思います。愛妻弁当をリュックに詰めて。

« 腹話術人形「たっくん」と話をすれば疲れが吹っ飛びます | トップページ | えっ? 10万円超で証明書? »

自然観察・園芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195272/29194906

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山県自然保護センターのボランティア活動は愛妻弁当を持って!:

« 腹話術人形「たっくん」と話をすれば疲れが吹っ飛びます | トップページ | えっ? 10万円超で証明書? »